現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 00 茶籠 > 網代茶籠 [00-002]

空齋竹工芸

網代茶籠 [00-002]

網代茶籠

  • 縦20cm×横17cm×高さ18cm
  • 銘「鶴雲」

全体は玉手箱のイメージであり、四隅に籐による飾りが施され1981年の作品と同様である。この作品には煤竹の濃淡を組み合わせた編み方による煤竹特有の味わいが伺われる。紐は「唐組平源氏」を使用。

網代茶籠 網代茶籠 箱書

  • 1984年の個展に出品

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報