現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 15 水指 > 煤竹網代 水指 [15-001]

空齋竹工芸

煤竹網代 水指 [15-001]

煤竹網代 水指

  • 横15cm×高さ18cm×口径13.5cm
  • 銘「不審」

箱書きは数江瓢鮎子先生によるもの。

胴、蓋共に網代編み、側面は二種類の編み目により変化をつけ、煤竹の縄目による濃淡が微かに伺える。蓋の摘みは非常に細い煤竹の根本部分の節を縦割りにした物で、「H」の形に似ている。内側は何層もの黒漆が施され、実際に水を入れ使用することができる。

煤竹網代 水指 蓋を取った状態 煤竹網代 水指 底 煤竹網代 水指 蓋

煤竹網代 水指 箱書 銘 「不審」
箱書きは数江瓢鮎子先生によるもの。

  • 1979年ミタケ画廊出展作品

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報