現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 15 水指 > 煤竹網代 水指 [15-002]

空齋竹工芸

煤竹網代 水指 [15-002]

煤竹網代 水指

  • 横17.5cm×高さ16cm×口径15cm
  • 銘「不識」

箱書きは数江瓢鮎子先生によるもの。

胴、蓋共に網代編み、回り全体を同じ網目模様で仕上げ、煤竹特有の縄目模様の濃淡も微かに伺える。腰回りに丸みを持たせた事により全体に柔らかさが感じられる作品である。蓋の摘みは煤竹の節の部分を薄く切断したものを使用している。

煤竹網代 水指 煤竹網代 水指 替蓋仕様 煤竹網代 水指 底部分 煤竹網代 水指 箱書 「銘 不識」

煤竹網代 水指と棚
替え蓋を用い実際に茶事に使用した時の物である。

  • 1979年ミタケ画廊出展作品

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報