現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 15 水指 > 煤竹網代 水指 [15-008]

空齋竹工芸

煤竹網代 水指 [15-008]

煤竹網代 水指

  • 口径13cm×高さ15.5cm 底の径14cm

全体を網代編みで構成し、胴の辺りで網目模様に変化をつけた作品である。蓋は細い煤竹の節を摘みとし、放射状に割り、その周りをやたら編で編み上げ縁を付けたものである。口造りは内側に竹を付け落とし蓋仕様とし、内側は何層もの黒漆が施され、実際に水を入れ使用することができる。

煤竹網代 水指 煤竹網代 水指 底 煤竹網代 水指 蓋

Susudake Ajiro Mizusashi

  • Caliber.13cm x H.15.5cm Diameter of the bottom 14cm

This Mizusashi was made with twill plaiting. It has an change of a plaiting at middle of the body. A thin bamboo was cut radial as the knob of the top and it was plaited with Yartara plaiting. At the rim stitching, bamboo was attached inside to fit the lid. Of course we put water into this, because a lot of black layers of lacquer were applied inside.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報