現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 20 茶碗 > 網代 双鶴図抹茶椀 [20-001]

空齋竹工芸

網代 双鶴図抹茶椀 [20-001]

網代 双鶴図抹茶椀 全体

  • 口径13.5cm×高さ10cm×高台径7.8cm
  • 銘「丹頂」

側面は網代編み、口造りから内側に黒漆が非常に厚く施され、内側には二羽の鶴が螺鈿により描かれている。高台は竹の輪切りを使用、形、手触り、使い心地、全てにおいて完成された作品である。

網代 双鶴図抹茶椀 双鶴図 網代 双鶴図抹茶椀 高台部分 網代 双鶴図抹茶椀 網代編み 網代 双鶴図抹茶椀 箱書

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報