現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 40 菓子器 > 網代 手付菓子器 [40-008]

空齋竹工芸

網代 手付菓子器 [40-008]

煤竹網代 菓子器
  • 縦15cm×横19cm×高さ16.5cm

磨きの竹を使用した網代編み、内側には黒漆が何層にも施された作品である。底部分を枡網代編みで編み、その後それぞれの立ち上がり部分を四方へ編み進め中頃から変化をつけた編み方となる。縁は幅8mm程の煤竹で外側と内側とで編み地を挟み籐皮で細かく巻きながら飾りを施し留めている。手は5mm程の煤竹2本を中央で纏め側面の編み地に差し込み皮籐で留めている。底には煤竹の高台が付けられている。

煤竹網代 菓子器 煤竹網代 菓子器 煤竹網代 菓子器

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報