現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 50 炭斗・釜敷 > 手付炭斗 [51-002]

空齋竹工芸

手付炭斗 [51-002]

手付炭斗
  • 直径(最大幅)14.5cm×高さ16.5cm

磨きの竹を使用した煎茶用の炭斗で、全体を黒茶色に染め拭き漆を施し、内側には棕櫚毛(しゅろげ)を敷きその上に和紙が貼られている。底は鉄線編み、立ち上がりからは4~6本をまとめながら挿し竹を入れ、波のような編み方である。側面は網代編み、口造りと飾り手には皮籐による飾り結びが施されている。

手付炭斗 側面 手付炭斗 底

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報