現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 55 置花籠 > 煤竹 虫籠 [55-025]

空齋竹工芸

煤竹 虫籠 [55-025]

煤竹 虫籠

  • 直径(最大幅)15cm×高さ21cm

煤竹を使用し、上下別々に作ったものを繋ぎ合わせた作品である。口部分から編み始めた上半分は、幅の細い籤(ひご)を二重にして編む捻り編みである。下半分は上半分とは異なり、菊底編みと同じように置いた竹を捻り編みで編み始め、立ち上がりからはござ目編み、最後の4~5段は捻り編みである。上半分を下半分に差し込み、虫籠を形作っている。

煤竹 花籠 ムクゲ
木槿、水引

Flower Basket “Mushikago” of Susudake

  • Diameter(max.).15cm(5.9″) x H.21cm(8.3″)

This Mushikago(looks like a insect cage) was made of Susudake. The body is a combination of two parts. Upper body was plaited from the rim stitching with Hineri-ami which used double split bamboo lines. The bottom body is different from the upper one. The first of plaiting bottom is Hineri-ami, the middle is Gozame-ami and the last four or five tiers are Hineri-ami. At the last, upper body was combined with bottom.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報