現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 65 置・掛 花籠 > 細編花籠 [65-006]

空齋竹工芸

細編花籠 [65-006]

細編花籠
  • 横19cm×奥行き15.5cm×高さ12cm口径14cm×12cm

細い磨きの竹(竹の表面の皮を薄く削り取った竹)を使用し、全体を金茶色に染め拭き漆を施した繊細な作品である。底は幅1mmの竹を4本取り、麻の葉編みで楕円形に編んでいる。立ち上がりからは1本取り4本すくいの菱四つ目編みで中頃まで進み、次に2本取り2本すくい、2本取り3本すくいで口造りまで編む。口造りは根曲がり竹で細かく巻き留め、終わり部分を正面の飾りとして差し込んでいる。

細編花籠 細編花籠 細編花籠

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報