現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 70 茶合 > 茶合 「茶烟永日香」 [70-001]

空齋竹工芸

茶合 「茶烟永日香」 [70-001]

茶合

  • 縦13.5cm×横5.5cm

茶合(ちゃごう)とは、茶を移し入れる時にその量を見計らうものである。煎茶に於いては茶則(ちゃそく)・仙媒(せんばい)とも言い、茶を点ずる時、茶量を決め急須に静かに入れる作法の用具である。

二つ割りにした煤竹を使用し、下方に節を付け、彫刻刀により細かい絵柄が刻まれた作品である。

茶合
「茶烟永日香(ちゃえん えいじつ こうバシ)」とある。

Chago (Tea scoop bamboo)

Chasoku or Chago, they come in many forms to scoop green tea leaves from a container into the teapot.

This Chago was made of a splited bamboo. A knot of bamboo remains at the bottom.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報