現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 80 その他 > 煤竹網代 茶櫃 [80-006]

空齋竹工芸

煤竹網代 茶櫃 [80-006]

煤竹網代 茶櫃

  • 直径28.7cm(9寸5分)×高さ11.2cm(3寸7分)

煤竹の特徴である色の濃淡を規則的な編み方に生かした作品である。底は2本取りの鉄線編み、側面と蓋を網代編みで構成し、内側に漆を何層も施す事により強度を増した茶櫃である。煎茶道具一式を入れ手前などに用いることが出来る。

煤竹網代 茶櫃 内部 煤竹網代 茶櫃 底 煤竹網代 茶櫃 蓋

Chabitsu

  • Diameter 28.7cm x H.11.2cm

This Chabitsu makes the most of light and shade pattern of Susudake. The bottom was made with double Tessen plaiting. The side and the top was made with twill plaiting. Inside the body, a lot of layers of lacquer makes the body strengthen.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Feed

メタ情報