現在のページの位置: 空齋竹工芸 > 作品 > 56 置竹花入

空齋竹工芸

蛤谷空齋がこれまでに制作した、竹工芸作品の紹介です。

稲束花入 [56-002]

稲束花入

  • 口径4.5cm×高さ22cm、胴回り58cm

如心斎好「稲ツカ花入」が本科である。

竹の根節の部分を使用し全体に透き漆、内側は黒漆が施されている。根節を切り逆さまにした形が、稲束を思わせるのでこの名がある。

稲束花入 表面

竹置花入 [56-001]

竹置花入

  • 横14.5cm×高さ43cm×口径5.5cm

真竹をよく乾燥させ使用、竹の節から伸びた枝をカーブさせ中央部分に籐皮で固定し、下方部分まで引き寄せ留めている。表面を透き漆で春慶塗に仕上げた作品である。

Feed

メタ情報